資金調達・銀行交渉・中小企業支援│サクセスクルーブログ

資金調達・銀行交渉をはじめ、社内の財務を中心に中小企業を支援する株式会社サクセスクルーの活動ブログです。

融資を受けることができた会社の実例 その5
中小・零細企業の融資と言えば日本政策金融公庫か信用保証協会になろうかと思います。 プロパー融資まで支援してもらえる事業者様の方が少ないかもしれない。 たとえプロパー支援いただいても金額に限りがあるのではないかと思います。 となれば、さらに融資を必要とする場合にどうするかということになります。 ここで紹介させていただくのは特定の業界や特定の資金使途に応じて、制度融資や債務保証制度があるということです。 これらのことを知らない事業者様が多いように思います。 当社の直接関与したお客様ではありませんが、この事業者様の業界向けの債務保証制度を使い、銀行からの融資に成功しました。 この事業者様は日本政策金融公庫は限度額いっぱいまで利用しており、信用保証協会も保証いただける限度いっぱいまで利用していました。しかも、決算内容からプロパー融資は金額を増やすのは難しい状況でした。 ここで業界向けの債務保証制度を活用し、資金調達に成功しました。 しかも、今までの調達額をはるかに上回り、設備投資により事業の拡大に成功しました。 つまり、よく情報を収集することで活路が見いだせるということです。 中々情報を集めきれないのであれば専門家に任せてみることも必要かと思います。
サクセスクルー代表・中小企業経営支援コンサルタント | 10:11
<< 融資を申し込むにはタイミングも必要である融資審査をしてもらっている期間の注意事項 >>
Comment
Posted by: |at:








サクセスクルー活動ブログTOP
資金調達・銀行交渉・中小企業支援に関するお問い合わせフォームはこちら
お気軽にお問合せください。TEL06-6366-3008 FAX06-6366-3009