資金調達・銀行交渉・中小企業支援│サクセスクルーブログ

資金調達・銀行交渉をはじめ、社内の財務を中心に中小企業を支援する株式会社サクセスクルーの活動ブログです。

中小・零細企業への信用金庫との取引の勧め
基本的に中小・零細企業の場合には融資は信用金庫との取引をお勧めしています。 ただし、すべての融資取引を信用金庫に集中すべきとも思っていません。 金利が安いからと言って大手銀行に集中するのではなく、うまく分散すべきだと思っています。 特にメガバンクとの取引は対外的には見栄えがいいですが、少し内容が悪くなってきたときの対応にやはり温度差があります。過去の取引振りもいざという時には関係ないのも大手銀行の基本的な考え方です。 普通預金だけでも大手銀行の名前を取引銀行にあげておけばいいだけですし、何よりも大事なのは目先の支払金利ではなく、いざという時に親身になって考えていただけるという事ではないでしょうか? 信用格付けで厳しく対応されてしまってはどうしようもありあません。 また、信用格付けも大手銀行よりも信用金庫の方が基準は緩いことも事実であろうかと思っています。 つまり、大手銀行で要注意先と判断されても、信用金庫だと正常先ということもあるのです。 色々と発生するかもしれない将来のリスクに備えておくというのは経営者の役目であろうかと思います。 従いまして、経営成績が悪くなった時の銀行の対応の変化のリスクにも備えておく必要があるということです。 そのために目先の金利だけにとらわれずに、うまく取引銀行のポートフォリオを組まれることをお勧めします。
サクセスクルー代表・中小企業経営支援コンサルタント | 11:24
<< リスケ中の会社が資金繰りが成り立った実例 その2中小・零細企業の大阪での資金調達の動向 その1 >>
Comment
Posted by: |at:








サクセスクルー活動ブログTOP
資金調達・銀行交渉・中小企業支援に関するお問い合わせフォームはこちら
お気軽にお問合せください。TEL06-6366-3008 FAX06-6366-3009