資金調達・銀行交渉・中小企業支援│サクセスクルーブログ

資金調達・銀行交渉をはじめ、社内の財務を中心に中小企業を支援する株式会社サクセスクルーの活動ブログです。

運転資金とは

運転資金ってどのようなものだと思いますか?

 

諸々支払うために資金がいるから、この類いは全て運転資金の範疇に入れてしまっている方が多いのではないですか?

 

銀行の論理は違います。

銀行は設備投資は設備資金、賞与を払うためのものは賞与資金、税金を払うものは納税資金などとお金に色をつけていきます。

 

運転資金と言えば、狭義の意味では

運転資金=売上債権+棚卸資産−仕入債務

となります。
原則これ以外なら、お金の使い道は別にあると考えます。

別だから融資しないという訳ではありません。

返済できる収益力があるかどうか、ちゃんと資金化できる資産に運用されているかどうか等を包括的に見ていきます。

 

何でもかんでも運転資金というと、何故資金が必要かわかってないのではということになり、印象は悪いですよ。

まずは、自分の会社が何故資金が必要なのかをよく理解することが大事です。

サクセスクルー代表・中小企業経営支援コンサルタント | 10:33
<< 中小企業融資における本当の担保とはその融資で誰が一番得をするかを考えましょう >>
Comment
Posted by: |at:








サクセスクルー活動ブログTOP
資金調達・銀行交渉・中小企業支援に関するお問い合わせフォームはこちら
お気軽にお問合せください。TEL06-6366-3008 FAX06-6366-3009