資金調達・銀行交渉・中小企業支援│サクセスクルーブログ

資金調達・銀行交渉をはじめ、社内の財務を中心に中小企業を支援する株式会社サクセスクルーの活動ブログです。

その融資で誰が一番得をするかを考えましょう 余談編

前回までの続きの余談編です。

なぜ、くどく何回も分けたのかといいますと、このテーマは目に触れる機会を設けたいと思ったからです。

何となくわかっていたと思いますが、やっぱりそうだったのかという風に思えた頂けても幸いです。

 

では余談編。

 

みんがが当然と思っていることで、私が疑問に思っていることが1点。

保証協会の有担保融資です。

 

無担保融資はできないから、保証協会の保証付きという理屈はわかりますよね。

 

でも、担保があるのに、わざわざ保証協会に担保を差し出して保証協会の保証を取らないといけないという事は何なのでしょう。

銀行サイドの言い分は色々あります。

担保評価は協会の方が高いとか・・・

 

でも、何故担保差し出してまで、保証協会の保証を求められるかというと、

担当者の評価が違うからんです。

融資の評価は融資全体の残高と保証協会全体の残高のダブルカウントで評価されることが多いんです。

貸し倒れに対する引当率も違うから、収益目標も達成しやすくなる。

 

こういった深層心理というか自分の都合が大きく影響していることが多いんです。

 

でも、逆にこのようなことを理解していれば、

必要としない融資は断り方もわかりますし、

どうすれば融資を受けやすくなるかがわかってきます。

 

他にもノウハウは色々ありますので、ぜひご相談いただければと思います

サクセスクルー代表・中小企業経営支援コンサルタント | 11:25
<< その融資で誰が一番得をするかを考えましょう 続編経営に必要な経理・財務って何なんでしょうか? その1 >>
Comment
Posted by: |at:








サクセスクルー活動ブログTOP
資金調達・銀行交渉・中小企業支援に関するお問い合わせフォームはこちら
お気軽にお問合せください。TEL06-6366-3008 FAX06-6366-3009