資金調達・銀行交渉・中小企業支援│サクセスクルーブログ

資金調達・銀行交渉をはじめ、社内の財務を中心に中小企業を支援する株式会社サクセスクルーの活動ブログです。

融資に影響を与える銀行の信用格付制度の疑問点 その2

前回の続きです。

 

一般的には、1年以内に企業が倒産するかどうかの確率は今の業況が重視されるべきだと考えています。

キャッシュフローが黒字で資金が回っていれば、倒産確率は低くなると思うんです。

でも、実態はどうか?

あくまで、今実質的に債務超過かどうかが一番重要視されるんです。

個人的には今実質債務超過かどうかよりも、キャッシュフローが黒字かどうかの方が大事なんだと思うのですが・・・。

実質資産超過でもキャッシュフローが赤字の会社と実質債務超過でもキャッシュフローが黒字の会社はどちらが資金がなくなって危険だと思いますか?

なのに実態の運用はちょっと違うんですよね。

 

続きは次回にします。

サクセスクルー代表・中小企業経営支援コンサルタント | 10:43
<< 融資に影響を与える銀行の信用格付制度の疑問点 その1融資に影響を与える銀行の信用格付制度の疑問点 その3 >>
Comment
Posted by: |at:








サクセスクルー活動ブログTOP
資金調達・銀行交渉・中小企業支援に関するお問い合わせフォームはこちら
お気軽にお問合せください。TEL06-6366-3008 FAX06-6366-3009