資金調達・銀行交渉・中小企業支援│サクセスクルーブログ

資金調達・銀行交渉をはじめ、社内の財務を中心に中小企業を支援する株式会社サクセスクルーの活動ブログです。

融資に影響を与える銀行の信用格付制度の疑問点 その3

前回までの続きです。

 

キャッシュフローの黒字って一言でいっても難しいです。

銀行は基本的には償却前利益で判断します。

むしろ、会計上黒字かどうかを見ている、というかそれしか見れないっていうのが現実かもしれません。

でも、キャッシュフローってそうじゃないんですよね。

本来はキャッシュフロー計算書か資金移動表で見るべきでしょうね。

本当のキャッシュフローが黒字なら、実質債務超過でも倒産確率は下がるはずなのに、実質債務超過でも融資はでないと考えていいでしょう。

今までで何が言いたいかというと、

今の銀行の信用格付制度は本来の倒産確率を表すものではなく、今倒産したら債権はどうなるかの観点が重要視されていると考えていいでしょう。

この点を留意すれば、この厳しい時期に融資をより高い確率で受けることができます。

 

サクセスクルー代表・中小企業経営支援コンサルタント | 10:43
<< 融資に影響を与える銀行の信用格付制度の疑問点 その2資金使途と返済原資 >>
Comment
Posted by: |at:








サクセスクルー活動ブログTOP
資金調達・銀行交渉・中小企業支援に関するお問い合わせフォームはこちら
お気軽にお問合せください。TEL06-6366-3008 FAX06-6366-3009