資金調達・銀行交渉・中小企業支援│サクセスクルーブログ

資金調達・銀行交渉をはじめ、社内の財務を中心に中小企業を支援する株式会社サクセスクルーの活動ブログです。

ある中小企業の実話

先日ある中小企業を紹介いただきました。

事業が順調に回復してきたため、積極的な設備投資の計画があるのですが、1年ほど前に条件変更をしてしまったために銀行融資が受けれない状況になってしまってました。

条件変更の際に顧問税理士に相談されたそうですが、アドバイスを頂けず条件変更し現在に至っているということです。

よく話を聞くとこの会社の場合、ノウハウがあればおそらく条件変更せずに今回の設備投資の話しは順調に進んでいたと思います。

例えば、掛かり付けの医者があっても、症状によっては違う病院にかれると思います。会社も同じです。

症状によって処方が違いますし、使うノウハウも違います。つまり、顧問税理士だけに頼るべきではないということです。処方できるところに頼るべきだと思い。

本当に中小企業の経営者様にはご注意頂きたいと思われる重要な点。

この社長様には1年ほど前に私と出会っていれば良かったと言っていただきましたが、時すでに若干遅し。

でも、何とかして欲しいと依頼されたので頑張ります。策がない訳ではありませんので。やれるだけやってみます。

サクセスクルー代表・中小企業経営支援コンサルタント | 08:59
<< 中小企業経営者と銀行のギャップ銀行の担当者は何故こんなにも違うのか? その1 >>
Comment
Posted by: |at:








サクセスクルー活動ブログTOP
資金調達・銀行交渉・中小企業支援に関するお問い合わせフォームはこちら
お気軽にお問合せください。TEL06-6366-3008 FAX06-6366-3009