資金調達・銀行交渉・中小企業支援│サクセスクルーブログ

資金調達・銀行交渉をはじめ、社内の財務を中心に中小企業を支援する株式会社サクセスクルーの活動ブログです。

融資をより確実なものとするために

一般に、法律に関することは弁護士、税務に関することは税理士、労務に関することは社会保険労務士などと専門の職業の方に依頼します。
しかし、まれにこれら専門の事がわかる場合には自社(個人の場合には自身)で手続きをすることとなります。
ちなみに私は決算(確定申告)や労働関係の届け出くらいであれば自分でします(時々自分では申告してはいけないと思っている方もいらっしゃいますが)。
ここで、自分でせずに外部の方々に任せるのは自分ではよくわからないからではないでしょうか?

では、融資を受ける場合はいかがでしょうか?。分かってされていますか?
ゞ箙圓陵算颪慮方を知っていますか?
⊃用格付けの目線を知っていますか?
B澆啓蠅見る財務の目線を知っていますか?
ざ睛撒ヾ悗どういったことを気にするか知っていますか?
ズ銚⊆圓決算書のどの部分を見ているか知っていますか?

これらの事を1つでもよくわからない場合で、何故か融資を受けにくいなどとお悩みの方は周りにおられる専門の方に聞かれることをお勧めします。

サクセスクルー代表・中小企業経営支援コンサルタント | 10:01
<< 中小・零細企業が融資を受けるには投資とコストの違いを理解する必要性 >>
Comment
Posted by: |at:








サクセスクルー活動ブログTOP
資金調達・銀行交渉・中小企業支援に関するお問い合わせフォームはこちら
お気軽にお問合せください。TEL06-6366-3008 FAX06-6366-3009